ピルとは、経口避妊薬の事を指します。あまり知られてはおりませんが、それ以外にもメリットがたくさんありますので、そのような部分も踏まえてピルについて詳しくご紹介していきたいと思います。

避妊したい女性に人気のあるピル

自由診療となるピルによる抜け毛とは

低用量ピルは、望まない妊娠を避けるときに、避妊薬として使われるものです。
日本での普及率はまだ高くはありませんが、先進国では一般的に使われている薬で、避妊効果だけでなく月経困難症や月経痛、子宮内膜症などの治療にも使われています。
低用量ピルは、経口避妊薬のことをいい、妊娠を望まない女性が服用することで、妊娠を防ぐことができ、コンドームが男性主体であるのに対し、ピルは女性自身が使って避妊出来るという特徴があります。
正しく服用すれば、排卵をストップするため、ほぼ100パーセント妊娠を阻止することができます。
また、ピル歯、生理を止めて体内の女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、避妊以外にも、生理不順や月経前症候群、生理痛などの症状を改善し、女性特有の症状で悩んでいる場合には、婦人科で処方されています。

女性の薄毛の原因は、年齢によるホルモンバランスの変化が関係していると言われています。ただ、若い女性の薄毛も多く、考えられる原因として、ダイエットやストレス、喫煙のほかピルとも言われています。
ピルを服用する人は、すべて避妊目的というわけではなく、妊娠のための生理コントロールや月経前症候群・更年期障害の緩和、女性特有の病気の予防などの理由で服用している人も少なくありません。
副作用が少ない低用量ピルでも、女性ホルモンに影響を与えてバランスを変えてしまうため、抜け毛が増えて薄毛になるという可能性は否定できません。
最近ではインターネットなどでも購入することができるようになりましたが、初めて使用する場合には、婦人科で診察を受け処方してもらう方が安心です。
避妊目的のピルは、健康保険が適用されず、すべて自由診療となりますが月経困難症や子宮内膜症などの診断がつけば保険適用で処方出来るものもあります。

page top