ピルとは、経口避妊薬の事を指します。あまり知られてはおりませんが、それ以外にもメリットがたくさんありますので、そのような部分も踏まえてピルについて詳しくご紹介していきたいと思います。

避妊したい女性に人気のあるピル

女性におすすめのピルで膀胱炎になる?

ピルは女性におすすめの薬です。
正しく服用すれば、100%の確率で避妊の効果を得られます。
ピルは黄体ホルモンとラン掘るホルモンという、2種類の女性ホルモンと同じ働きを含んでいる薬です。
体内の女性ホルモン量が一定にキープされると、卵巣が一旦眠ったようになり排卵しません。
卵子がなければ当然、妊娠出来ないのでピルを服用すれば、確実に避妊の効果を得られます。
ただし、避妊効果は正しく服用したのみに発揮されます。
飲んだり飲まなかったりすると、排卵してしまい妊娠する確率は上がってしまうので注意が必要です。
この他に生理不順や子宮内膜症、月経前困難症といった女性特有の病気の治療にもピルは有効です。
ピルを服用する事によって、生理周期が整い生理の周期を改善する効果があります。
子宮内膜症の原因となる、内膜が厚くなる症状をピルによって減少する事も可能です。
女性ホルモンバランスが整うので、生理前にイライラ感や頭痛などの症状を引き起こす、月経前困難症の治療にも有効です。
また、生理日をコントロールしたり、女性ホルモンバランスが崩れる事で起こる大人ニキビの治療にも処方されます。
このようにピルは女性の生活を、よりよくしてくれる薬なのです。
ただ、服用している方の中には「膀胱炎になりやすくなった」と、感じる方もいます。
実際、服用して膀胱炎になってしまう事はあるのでしょうか?
ピルの副作用には頭痛や腹痛、吐き気といった症状はあるものの、膀胱炎が起こるケースは無いようです。
服用して膀胱炎になる事は無いので安心しましょう。
膀胱炎は膀胱などに細菌が入り込む事で起こります。
もし、排尿痛があるなど膀胱炎の症状を感じたら、泌尿器科を受診する事をおすすめします。

page top